パパでも作れる豚肉料理

  今月の記事は「春のカンタンレシピ」ということで、パパにお手伝いしてもらえる料理をご紹介していますが、最終回の今回は「お魚料理」と「お野菜料理」です。子供にも食べてもらおうと思うと、やはり魚や野菜などもバランスよく作れるようになりたいですね。

子供もパクパク♬塩サバのカレー焼き

レシピへのリンク(外部リンク)…https://cookpad.com/recipe/3985264

材料(4人分)
塩サバ 2枚
しょうゆ大さじ1/2
大さじ1/2
カレー粉小さじ1
片栗粉適量
オリーブオイル大さじ1
大さじ1

①塩サバは1枚を6当分にカットします。

②ビニール袋に入れて、しょうゆ・酢をもみこみ、しばらく置きます。

③②にカレー粉・片栗粉の順によくまぶします。

④フライパンに油を熱し、③を皮目から焼く。両面焼き色が付いたら酒を振り入れ、蓋をして弱火で3分蒸し焼きする。

⑤フライパンの蓋を取り、両面カリッとなるよう焼き上げる。途中、脂が出たらキッチンペーパーなどで拭き取りながら焼いたら出来上がりです。

パパの感想

  今週、料理初心者のパパが陥ったミスは「まぶす」。よく使う言葉ですが、実際にやろうと思うと「どうするんだったっけ?」となり、検索。「粉状のものを一面になすりつける。」ということで、今回は漬け込んだお魚を一旦お皿に上げて、カレー粉・片栗粉をまんべんなく「まぶし」ました。フライパンは熱すぎると焦げるので中火よりも弱目で。焼くのに自信がない時は、お魚がくっつかない「フライパン用ホイル」を使えば失敗が減りますよ。

表面はパリっとなるよう仕上げて下さい!魚の臭みが取れ食べやすくなります。
とろける~♡新玉ねぎと厚揚げの甘煮

レシピへのリンク(外部リンク)…http://www.apapanet.com/contents/usagi_recipe/recipe-160523.html

材料(2人分)
厚揚げ 2個
新玉ねぎ2個
◆水250cc
◆ほんだし小さじ1
◆みりん大さじ2と1/2
◆しょうゆ大さじ2と1/2
◆酒大さじ2
◆砂糖大さじ1

①厚揚げはざるに置いて熱湯をかけ油抜きをし、一口大に切ります。

②新玉ねぎは1cm幅のくし切りにします。

③鍋に◆を煮立たせたら、厚揚げと玉ねぎを加えます。

④アルミホイルで落とし蓋をして10分煮こみます。

⑤落とし蓋を取り、煮汁が1/3になるまで煮詰めたら出来上がりです。

パパの感想

  「煮物」というとハードルは高そうですが、これは切って煮込むだけのホントにカンタン料理です。唯一注意するのは、落し蓋を10分で取ること。これを忘れると煮汁が飛ばないので注意です。煮込んでる最中に別の作業をしていたら、ついつい忘れがちになるので、キッチンタイマーや携帯などでアラームをセットしておきましょう。具材は厚揚げと新玉ねぎとシンプルですが、人参やきのこ等を入れても美味しそうですね。日本酒にとっても合いそう♪

甘~い新玉ねぎが美味しいスピード煮物です
●うさぎ食堂へようこそHP

http://usagisyokudou.blog.jp/

「主婦のための就職マニュアル」一覧へ
このページのトップへ