ちょっと気になる保育園①
24時間対応保育園 リトルワールド博多ぎおん園
リトルワールド博多ぎおん園

  「保育園」とひとことで言っても、認可保育園と認可外保育園という大きなくくりの中に、様々な種類の保育園があります。園によって規模も、保育方針も、保育時間も様々。今月はそんな多様な保育園の中から、ちょっと気になる保育園をピックアップして、ご紹介したいと思います。1週目の今回は、24時間対応の保育園「リトルワールド博多ぎおん園」にお話を伺いに行ってきました。対応してくださったのは、運営会社である株式会社ブランチェスの本松ちなみさんです。

現在何人くらいのお子さんを預かってらっしゃいますか?また預かれる年齢は?

  月極でお預かりしているのは、昼・夜合わせて47名です。フレックスや一時預かりの方もいらっしゃいますので、1日あたりで言うと、平日で20数名くらいですね。
  年齢に関しては、2ヵ月のお子さんから大丈夫です。なかなか2ヵ月から預けられる園はないと思いますよ。2ヵ月~就学前までのお子さんが基本ですが、当園は学童保育も行っているので、小学生のお子さんの放課後や休日のお預かりもできます。一応低学年までとしていますが、心配という方は高学年も対応可能です。ただ、保育園なので退屈するかもしれませんというのはお伝えしています。女の子の場合は「ウチの子は小さい子のお世話が大好きなので」と、逆に喜んで来られる方もいらっしゃいますね。すごくよくお世話をしてくれるので、私たちスタッフの方が助かっています。

生後2ヵ月のお子さんから小学生まで、幅広い年代の子どもたちが集まり、とってもにぎやか。
●生後2ヵ月のお子さんから小学生まで、幅広い年代の子どもたちが集まり、とってもにぎやか。
いつでも入園できますか?

  4月からの新年度入園申し込み受付は、12月中旬~1月頃に行っています。年度途中の入園は、空きがあれば随時受け付けています。現在は昼間の0才児は定員数を満たしている為、空きがない状況ですが、1才児以上でしたらお預かりができます。夜間は0才児もお預かり可能です。
  4~5月は、1年の中で最も園児が少ない時期なんですよ。当園のような届出保育施設(認可外保育園)というのは、認可保育園に入れなかったお子さんたちが来られることが多いのですが、だいたい夏くらいから増え始めます。3月は満員で、また4月になると入れるようになるという流れが例年ですね。

昼間・夜間の各月極以外に「一時預かり」がありますが、どういうシステムですか?

  用事やリフレッシュ等、一時的に保育を必要とされる場合、利用していただけるシステムです。その日の分の料金をお支払いいただいて、お預かりします。前日までの予約をお願いしていますが、空いていれば当日の受け入れも可能です。しかし予約される方が多く、毎日一時預かりのお子さんがいらっしゃる状況ですので、当日はなかなか難しいかと思います。その状況をよく知ってらっしゃる保護者の方は、かなり余裕を持ってご予約されますね。ただ、初めてのご利用で予約が必要ということをご存じなかった方は、できるだけお受け入れできるようにはしています。

「フレックス」というのは、どういうシステムですか?

  月極にするほど毎日は来ないけど一時預かりよりは多く利用する、という中間を取った預かり方です。1ヵ月ごとに預ける時間を50時間・60時間というように買っていただいて、必要に応じて使えるチケット制のような感覚でしょうか。パートで働いていて、週2~3日だけ利用するというような方には使いやすいと思います。また、シフト制のお仕事で、日によって昼間預けたり夜間預けたりされる方もいらっしゃいます。毎日預ける方でも、シフトによって預ける時間がバラバラだと、朝から夜までの長時間の月極保育料では高くなってしまうので、フレックスで登録していただいた方が安く済むんです。月の途中で購入した時間を使い切ってしまった場合は、追加購入も可能です。

「お泊り保育」というのは、どういうシステムですか?

  朝までお預かりするのがお泊り保育だと思われることがあるのですが、当園では時間は問わず、来園された時間から24時間お預かりすることを、お泊り保育と呼んでいます。出張で遠方に行かなければならない場合や、逆に福岡に子連れで出張に来られた方、夜勤の看護師さんなどのご利用が多いですね。中には、本当は夜中にお迎えに行けるけど、起こすのはかわいそうだからとお泊りにされる方もいらっしゃいます。

夜でも安心して預けられるね♪
月極でも、預けられる時間に融通はきくんですか?

  シフト制勤務の方でも、フレックスにするほど時間にばらつきがない方は、月極で契約して時間を何パターンか設定されている方もいらっしゃいます。また、基本は昼間の契約でも、会議が入ったり懇親会があったりなどでお迎えが遅れる場合は、延長も可能です。
  時間だけではなく、預け場所も変更が可能です。例えば「いつもは博多ぎおん園に預けているけど、今日は仕事で南区に行くから井尻園に預ける」などということができます。別途料金はかかりません。とにかく何でも一律で設定してしまうのではなく、できるだけ保護者のご要望にお応えできるようにしています。

園ではどういう過ごし方をしていますか?

  昼間は外に遊びに行くことが多いです。すぐ近くの博多警察署の裏に公園があるので、そこに遊びに行ったり、キャナルシティや博多駅の方までお散歩したりもします。街なかの園なので安全には気を配りますが、道行く人達があたたかく見守ってくださって、みなさんに助けていただいています。博多駅あたりに行くと海外から来られた方も多く、大きなお散歩カーが珍しいようで、写真を撮られたりすることもありますよ。
  園内では、歌遊びや手遊び・楽器遊びもしますし、鉄棒やマットもあるので曜日を決めていろいろ行っています。季節の制作をしたり、お箸の使い方の練習をしたりなど、遊びながら学んでいます。
  他にも運動会やハロウィンなど、季節ごとに様々な行事を行っています。夜間保育園ならではの行事は、「ホタル見学」でしょうか。みんなで園バスに乗って平成の森公園に見に行くんですよ。

たくさんの学びを吸収できる環境です
●工作をしたり、おでかけをしたり、たくさんの学びを吸収できる環境です。
英語などのレッスンもあるということですが?

  系列の保育園で、「イングリッシュハウス」という英語だけで過ごす園があります。そこにはネイティブの先生がいるので、週1回くらいのペースで各園をまわってレッスンをしています。その先生はリトルワールドの職員なので、レッスン費用はかかりません。今はちょっと多忙でレッスンができていない状況なのですが、また再開したいとは思っています。各園から「イングリッシュハウス」に週1~4日通うこともできます(送迎バス有り)。
  他にも、別料金にはなりますが園によって音楽教室があったり、近隣の提携しているスイミングスクールでレッスンが受けられたりします。

習い事も一緒にできるっていいね!
仕事と保育園を探しているママたちにメッセージをお願いします。

  保育園選びをする中で、まだまだ「認可保育園」が主流のイメージがあるかと思いますが、認可外保育園も国の援助を得ながら、認可保育園並みの施設や保育士の人数配置をしている園もあります。保育内容や先生・園の雰囲気も様々ですので、見学に行き、実際に自分の目で見て、安心してお子さんを預けられる保育園を見つけてください。見学はどこの保育園も大歓迎だと思いますよ。
  当園は「働く保護者を最大限バックアップする」という方針でやっていますので、お子さんの預け方など「これは言っても無理だろう」というようなことも、どんどん相談していただきたいですね。その中に私たちが気づいていないニーズがあるかもしれないので、利用者の方々から気軽に要望を言っていただけると、そこからいいサービスが生まれるかもしれません。保護者が助かって、私たちにとっても「まだできることがあったんだ」と思えるものが見つかると、とても嬉しいです。
  ここは24時間対応の保育園ですが、仕事をしてお迎えに来て家事をして…お母さんの方が24時間働いているのではないでしょうか。そんなお母さんたちを全力でサポートし、かゆいところに手が届くような保育士でいられれば、と思っています。

保育園DATA
名称リトルワールド 博多ぎおん園
保育時間24時間
住所福岡市博多区祇園2-11 マッコウ祇園ビル
問合せ092-262-7177
HPhttp://little-world.jp/
地図
ギャラリー
ギャラリー1
ギャラリー2
ギャラリー3
ギャラリー4
ギャラリー5
ギャラリー6
ギャラリー7
ギャラリー8
ギャラリー9
ギャラリー10
ギャラリー11
ギャラリー12
「主婦のための就職マニュアル」一覧へ
このページのトップへ